お遍路カーをメンテナンス

いつの間にか夏が終わって秋になりました。皆様お元気にお過ごしでしょうか?

今年の夏は、豪雨や台風や地震など災難続きでしたね。私の住んでいる地域も大変な豪雨に見舞われました。


記録的な豪雨の後、7月7日の朝に、裏山が小規模に崩れたのです。といっても、5m×5mの斜面が崩れた程度なので、幸いなことに人や家屋には被害が及びませんでしたが。

その後、一輪車で土砂をせっせと運搬撤去して、お盆後にはこのように大分すっきりとなりました。


さて、・・・話は変わります。

近頃朝晩がすっかり涼しくなり、秋を身近に感じるようになりました。私自身、四国八十八ヶ所のお遍路に思いをはせるようになったのです。



2年前より遍路している逆打ちですが、次は高知県の37番札所岩本寺からの予定です。山陽道→瀬戸大橋→高知道と、高速道路のロングドライブはもちろん、車遍路の難所35番札所の清瀧寺も道中にあり、ドライバーと車に負担のかかるお遍路となります。

そこで、秋の車遍路に出かける前に、わが遍路カーにもメンテナンスを施すことにしました。快適な車で気持ちよくお遍路に出かけたいじゃありませんか?

冬にも少しお話しましたが、高速道路のレーンチェンジや段差などで車が横揺れし、挙動が安定しない症状が目立ってきていたのです。お遍路カーも走行距離が10万kmを超え、さすがに経年劣化には勝てなくなってきました。

ということで、悩んだ末にショックアブゾーバー(オイルダンパー)を前後4本新品にしてみたのです。下の写真で、バネを下から支えている青色のやつですね。

純正ダンパーではなく、ちょっと固めのKYB NEWSRスペシャルを、カー用品店で取り付けてもらいました。「ローダウンスプリングがダンパーとセットになったお買い得品がありますよ」と、店員さんに薦められましたが、スプリングは元からついていた純正品をそのまま流用しました。

なぜローダウンにしなかったのかというと、車でお遍路さんをやっているからです。だって車高短だと、でこぼこのお遍路道を走れないじゃないですか?(笑)

アッパーマウントやダストブーツ、その他ブッシュ類も新品に入れ替えてもらいました。そしてカー用品店からの帰りに、バイパスや山道・でこぼこ道を走行してみました。

…新車に近い感覚です。レーンチェンジや悪路での横揺れがほとんどなくなりました。道路の継ぎ目などの段差を走行したとき、「ドンドン」が「トトン」に変わっています。

ストラットタワーバーとの相性もいいですね。良く動くようになったバネ下に対して、ローリング(横揺れ)やピッチング(前後揺れ)をしっかり制御してくれています。

外見は変化していないので、相変わらずのドン臭そうなミニバンですが、中身はスペシャルに若返ってます。「どこからでもかかって来いや!」と、言いたいところですが、新しい普通の状態になっただけなので、調子に乗らないでおこうと思います。

さて、お値段ですが…ショックアブゾーバー+作業料+アライメント調整+ブッシュ類で結構な出費となりました。さらにグリス漏れしてアウトだった左右スタビリンクも新調したので、合計12万円少々。

昼食はしばらく、かけうどんですね・・・。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。