14番常楽寺と13番大日寺

四国八十八ヶ所逆打ち車遍路の道中、15番阿波国分寺から1.3km、車で5分の移動で14番常楽寺へと到着します。本堂裏に駐車場がありますので、いきなり本堂が現れます。



常楽寺本堂です。
常楽寺本堂

常楽寺大師堂
常楽寺大師堂

こちらは表参道の方にある境内への入り口です。
アララギ大師

本堂前の木に何やら囲いがあります。

上を見ると石像が・・・。アララギ(イチイ)の木の枝分かれしたところに鎮座されるアララギ大師です。

本堂横にある地蔵菩薩像。子供の寝しょうべん、夜泣き、歯痛、足のだるい人、夜眠れない人などの治癒を祈願します。守備範囲が広いお地蔵様です。




礼拝・納経を終え、13番札所の大栗山 花蔵院大日寺へと移動。距離にして3.4㎞、車で7分の移動時間になります。

大栗山 花蔵院 大日寺

山門をくぐる前から目に飛び込んでくる大きな像が…。しあわせ観音です。合掌している手の中に観音像がある造りとなっています。
しあわせ観音

大日寺本堂です。
大栗山 大日寺 本堂

大日寺大師堂です。
大日寺大師堂

礼拝・納経を終えると、時計の針は17時前を指していました。さて、今回のお遍路はこの辺で終了です。ここから自宅まで2時間半、交通安全に気を配って帰りたいと思います。

次回の逆打ち車遍路は12番焼山寺から。ではまた、いつの日か。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。