1番霊山寺へ~逆打ち結願

四国八十八ヶ所逆打ち車遍路、残すところは1番札所の霊山寺。2番札所の極楽寺から1.2㎞車で3分の移動で霊山寺に到着します。




前回来たのは、順打ち遍路のお礼参りで、そのときから約4年ぶりとなります。駐車場に車を停めた時からオブジェがお出迎え。

西遊記のお釈迦様の手?

孫悟空のどんな場面なのかよくわかりません。

波乗り悟空

お遍路衣装のマネキンさん。柱にロープで縛られていますが、いつからここにいるのでしょうか?お遍路さんの間では結構知られた存在です。

そして霊山寺の山門です。やはり風格がありますね。
霊山寺の山門

霊山寺大師堂です。
霊山寺大師堂

霊山寺本堂です。
霊山寺本堂

霊山寺不動明王
霊山寺不動明王

霊山寺多宝塔

錦鯉の泳いでいる池

鐘楼です

礼拝・納経を終え、霊山寺を後にします。交通事故にもあわず、無事逆打ち遍路は結願となりました。ありがとうございました。

さて時計の針を見ると、午後4時前です。午後5時までにはまだ時間があります。そういえば、今回の逆打ちでの打ち始めは88番札所の大窪寺。帰り道でもありますし、お礼参りに行くことにしました。



午後4時ですので、下道では余裕がないですね。ということで、霊山寺から高松道板野IC=引田ICを経由し、県道40号から国道377号を通って88番札所の大窪寺へ。距離にして40.2㎞、自動車で45分の移動となります。

大窪寺の門をくぐります。

大窪寺の大師堂。本堂へと参詣する途中、左手にあります。

大窪寺の本堂です。

大窪寺の山門

境内にある大イチョウの木がきれいに色づいていました。山の中では、すっかり秋も深まってきたようです。

礼拝・納経を済ませ、四国八十八か所逆打ち遍路の旅はこれにて一区切りです。この7年弱の間に、順打ち・逆打ちと2巡させていただきましたが、そのすべてに同行してくれた妻と子ども2人に感謝です。

子どもたちは打ち始めは小学生でしたが、今や中高生です。来年は共に受験生ですし、もう付いてきてくれることはないでしょう。まあ、一人でもまた行きますよ。(笑)

では、またいつの日か。